プロフィール

華奈子

Author:華奈子
パパの留学@Michiganが終わり、群馬で新生活が始まりました。私たちには未踏の地だった群馬県でもMichiganライフ同様、楽しく暮らしていきたいな〜と思っています。
ちなみに「ピーナツ」はMichiganの時のアパートの大家さんが付けてくれた我が子の愛称。見た目ともしっくりくる感じで好きなのでブログで使うことにしました。
2011年1月に妹「クルミ」が誕生。ますます賑やかになったピーナツファミリーです。どうぞこれからもよろしく。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県の列車マニアの集会所?

先日、珍しく土日とも家族全員お暇だったので、家族でお出かけ。
「碓氷峠鉄道文化むら」へ行ってきました。
群馬県安中市にあります。

以前から聞いていたこの施設ですが、
群馬県ゆえ「SLが多い?」なんて勝手に思い込み、
SLにあまり興味のないピーナツには無用だと思い込んでいました。

行ってみてわかりました。。

・・なかなかマニアックっ!!

よってピーナツは大喜びしておりました。

ちなみに、ピーナツはというと、物心ついた頃から、新幹線ではなく
デゴイチ↓でもなく・・
PB280110.jpg

EF65型の貨物列車が好きなんです。
PB280107.jpg
(が、ここには似ているEF60型↑しかなかったんだけれどもね。)

「ぼくの好きなEF65はなかったよ!」と話すピーナツですが、
未だに家族の誰もがその違いや特色はわかりません!
(ちなみに、埼玉県大宮市の鉄道博物館にはあるそうな・・)


PB280073.jpg
かなりな数の列車の運転席に座れるこの施設。なかなか列車マニアにはいいかも!!
スポンサーサイト

暑いです!!

IPhoneだと本当に写真のアップがうまくいきませんっ!!
イライラしながらうまくいったこの一枚だけとりあえず載せることにします。。

群馬は言うまでもなく暑いです。

北国育ちのピーナツファミリーには厳しい夏となりそうです。

写真-5
夏の始まりに行った「ららん藤岡」なるところ。
水遊びもできる場所ということを知り、急遽パンツ一丁で水遊びしてきました。

水遊びしても寒くないっていうのは新鮮なパパママです。
(北国は水遊びしていると必ず寒くなる)

もうすぐピーナツは夏休み。
8月はたっぷり3週間北海道のお家へ帰ります♪

すっかり秋というより・・

しばらく更新をさぼっていたら
ミシガンは秋を通り越して冬になっちゃいました。汗。

この更新していなかった1ヶ月ちょっと。
楽しいことはたーっくさんあったんですよ。

ですが、デジカメの調子がいまいちなのとぐうたらな心とで
ハロウィンもサンクスギビングもブログに載せていない状態です。

でもでもでもでも!

相変わらず元気ですよ。ピーナツ&クルミファミリー。



さて、小話一つ。。

寒い中遊びに行った「Kensington park」。
アメリカのパークなるもの、どこも大きいけれど、
ここはその中でもこれまた大きい!!
ピンポイントでFarm Animal(日本語だと家畜?)だけ見てきました。

P1060217.jpg
「ちゃむい!でも動物、たのち~い♪」
(クルミさん、パパにしっかり帽子の紐を結ばれております。。)

P1060232.jpg
そして黄昏れピーナツ。。
    ・・・なかなか芸術的☆

strawberry picking

ミシガンは夏真っ盛り。
そして果物狩りもにぎわっています。

ちょっと前の話ですが、イチゴ狩り(strawberry picking)に出かけてきました。

車でハイウェイを走ること20分ちょっとの「DEGROOTS STRAWBERRY」。
P1050935.jpg

イチゴ・・ピーナツの好きな食べ物の5本指に入るもの。
「クッキーモンスター」ならぬ、「ストロベリーモンスター」とばかりに
ピーナツはイチゴには目がないんですよね。

ですので、この笑顔↓。大笑。
はしゃぐまくりだったのは言う間でもありません。
P1050942.jpg
(ちなみに、隣にいるのがクルミとママ。外出時恒例のカンガルースタイル。)

そしてピーナツ、食べまくります。
(洗って食べてほしかったけれど、食べるこのスピード。洗うのも追いつきません。)
P1050946.jpg
もしゃもしゃもしゃもしゃ。
P1050951.jpg
もしゃもしゃもしゃもしゃもしゃもしゃ。

P1050949.jpg
よって、ピーナツの口はこんな案配。
Tシャツも血がついたように赤い斑点が。。
(洗濯、泣きそうでした。苦笑。)

来年も行こうね、イチゴ狩り。
そしてまだまだ続きますよ~、果物狩り。

「かくれんぼクマちゃん」の謎。解明。

先日近くの動物園へ行きました。(→ココ!
P1050962.jpg
この季節、スポンサーがついて入場料が安くなる日もあり、
毎年足を伸ばしているわけです。(写真↑暑くてやる気のないラクダ)

まあ、それに関わらず安く入れるので、ちょっとした有料の公園状態。
実は今年既に2度行きました。

すごい動物はそんなにいるわけではないけれど、
(ゾウもキリンもシマウマもカバもおりませ~ん。)
最近特に動物好きとなっているピーナツは大興奮!大喜びです。

さて、2度目の今回。
P1050975.jpg
珍しくライオンを間近で見ました。すご~い!

P1050963.jpg
確かなんかよく分からない鳥。(汗)
ピーナツはかぶりついて見ています。

P1050998.jpg
ふれあい動物園(って日本は言いますよね。)も最近は
怖がらずに自分から触っていきます。

P1050992.jpg
あたちはパパと一緒。
(最近お出かけはこのスタイルが多い。)

そんな2度目の動物園で発見した新事実。

第一回目の動物園で、ピーナツが家に帰ってから
ず~っと「かくれんぼクマちゃん、いたねぇ」って話すんです。

クマはいなかったんだけれどなぁ。
だから「かくれんぼ」クマちゃんなのかなぁ。。
・・・そんな風に適当に理解していたんですよね。

その「かくれんぼクマちゃん」わかりました。
魚館に入ってピーナツが指を差し「かくれんぼクマちゃん」と言って見ていたもの。
800px-Ocellaris_clownfish.jpg
カクレクマノミ!!!!

かくれんぼクマちゃん。
カクレクマノミさん。

似ていますね。確かに。。大笑。


P1050989.jpg
「あたちは動物見るよりパパを見ている方がたのちいでちゅけど。」
           ・・・クルミさん。話はとびますが、顔がまんまる過ぎです。

「castaway cafe」

久々「castaway cafe」に行ってきました。
前の日記参照→

前回の様子と比べると、ピーナツ大成長!
DSC_2297.jpg
一人で上っていっちゃいました。

・・が、怖くなってギャン泣き。

DSC_2300.jpg
パパによって救出されました。笑。


でも十分楽しんでくれたようです。

そしてお昼はcafeのピザ。
DSC_2304.jpg
大人二人&ピーナツで食べるにはボリュームあり過ぎでしたが、
(お持ち帰りしました。)
なかなか美味しいピザでした。オススメです。

DSC_2309.jpg
ピーナツが遊んでいる最中、1回だけおっぱいを飲んだくらいで、
ずーっとねんねしていたクルミ姫。いい子じゃ・・。

winter bowl

ピーナツの住む街には「winter bowl」という、
無料でチリやスープを配るイベントが行われます。

ピーナツファミリー。
なんだかんだとこの季節は日本に帰っていることが多かった数年ゆえ、
今年初めて行ってみることにしました。

季節は12月。
クリスマスモードたっぷり!そして寒いっっ!!

それゆえ、過ごした時間のほとんどを
ダウンタウンの中心部にあるホテルで過ごしたのでした。笑。

そして、そこでやっていた「サンタさんとの記念撮影コーナー」
DSC_1617.jpg
↑分かるかなぁ。「怖い」と言って大泣きするピーナツ。
ほんとはパパママ無しで写真を撮影したかったものの、断念。

DSC_1619.jpg
そして何とか撮影できたのが、こんな写真。
ちなみに、後談ではあるのですが、ピーナツのお友達のマイマイも
同じように泣き叫んで、この日ここで写真を撮ったそうな。
1歳児はこんなもんなんでしょうかね?

DSC_1628.jpg
それでも外にいたトナカイには興味津々。
うーむ。サンタとトナカイ。何が違うんだ。
人間である分、サンタさんの方が親近感がわくはずなのに。

DSC_1645.jpg
そして帰り道は教会主催の子どものクリスマスイベントに参加し、
(予想以上に宗教色が強くてビックリしちゃったけれど。苦笑。)
オーナメントなどのクラフト活動をして楽しんできた一日でした。

こちらもクリスマスが終わりました。
クリスマスの様子については、また後ほどに・・。

アメリカンフットボール観戦

9月末の出来事なのですが、
アメフトを観戦しに行ってきました。

予定としては、来年いっぱいで本帰国を目指す我が家。
そして来年は新たにベビーも加わることになる予定。
そうなると、今年行くしかチャンスはないんじゃないの!?
・・・と、ある意味、強行突破。(笑)

ピーナツのご機嫌で途中退場も止むなし。
ドキドキハラハラ、おそらく人生で最初で最後の
アメフト観戦をしてきたのでした。

しかも、大学アメフト。
年齢に関係なく、みんなチケットが必要なのです。
よって、ピーナツもチケットが必要。
学生チケット云々で安いチケットがあるとはいえ、
しっかりピーナツも30ドルちょっとかかりました。
そう思うと、途中退場はもったいないのですが、それも覚悟です。


でも、いざ行ってみると、この臨場感!
パパママ、声を揃えて「行って良かった~!!」

P1050829.jpg
↑真ん中に集まっているのが、パパの学校の選手たち。

P1050830.jpg
マーチングバンドにとっても活躍の場。
ママのかつての吹奏楽魂がくすぐられます。
ピーナツも音楽なので興味津々でした。

P1050833.jpg
ピーナツも予想以上に楽しんでいたようで、
(飽きた頃にはお昼寝に入ってくれたし・・♪)
最後まで観戦することができたのでした。

そして帰ってきた後。
ピーナツの心にも色々と想い出が残ったようで、
テレビでアメフトが映っては
「ゴーグリー!(Go Green)」「ゴーワイ!(Go White)」
とパパの学校のかけ声(緑と白が学校のテーマカラーゆえ。)を
言うようになったのでした。

余談ですが、今年のパパの学校のアメフトチーム。
今のところ、1敗しかしていない、とっても好調な状態。
もともと強いチームでもあるそうですが、
このまま頑張って優勝を目指してくれればいいのにな~と思うところなのでした。

pumpkin patch

また久々になってしまった更新です。
(書きたいことは山のよう・・)

既にハロウィンも終わってしまいましたが、
ハロウィンの1週間前ほどの火曜日、
前にも日記で書いた教会主催の集いがあり、
「pumpkin patch」に行ってきました。

アリスファームとかいう、ご近所の農場。
P1050847.jpg
かぼちゃがゴ~ロゴロ。
知りませんでしたが、食べられるんだそうです。

そしてこの中から好きなかぼちゃを選ぶわけです。

さてピーナツよ、選んでおくれ~と思ったら・・
P1050846.jpg
この泣きべそ顔!!
都会派ピーナツ、畑の中を歩くのが怖いらしい。苦笑。
アスファルトや整備された芝生の上は喜んで歩くくせに・・。

P1050844.jpg
結局、一番近いところからママが二つ選び、どっちかを選んでもらう結末となったのでした。

そして残る時間は、ずーっと抱っこ。
ピーナツくん・・畑の真ん中で妊婦が抱っこは結構厳しいんですけれどもねぇ。苦笑。

何だかこれからのピーナツの課題が微妙に見えてきたpumpkin patch。
もっと自然の中でのびのび遊ばせなくちゃいけませんね。


P1050842.jpg
畑まで乗せてくれたトラクターには満面の笑み。
その笑顔を、次回は畑の真ん中で!!

「Uncle John's Cider Mill」

ミシガンは秋まっさかり!
りんごもまっさかり!

ミシガンは全米でも3本指に入るりんごの産地だそうで、
今年はお友達オススメのアップルサイダーが有名な農園へ行ってきました。

ですが、この日、ミシガンは超寒い一日!
DSC_1426.jpg
大人は渋い表情でしたが、
最高気温13度の中でもピーナツはやはり無邪気。
ご機嫌です。

ハロウィンも近づいてきているゆえ、かぼちゃやお化けのデコレーションもあちこちに。
ピーナツはデカかぼちゃに喜んでいました。
DSC_1434.jpg
実は来週、このデカかぼちゃを採りに出かける予定。
ピーナツ、楽しみにしていておくれ…。

そしてこれがアップルサイダーを作る機械(ミルというそうな)。
DSC_1498.jpg
ぐしゃ~っとりんごを潰してジュースにするんですね~。
(サイダーと言っても炭酸飲料ではなく、果汁100%のジュースなのです。)

この機械。観客とガラスで仕切られているワケではないので、
ママもやはり細かい日本人!?
・・ふと「衛生面はどうなっているのかしら・・」なんて考えちゃいました。

それはさておき、
アップルサイダー以外にも、農場には子供うけする遊びが有料なものも含めてたくさんあり、
ピーナツは身体いっぱい遊んでいました。

DSC_1460.jpg
鍋を使ったドラム遊び。
妙にピーナツがハマっていて、ちょっと意外でした。

DSC_1504.jpg
2歳以下は無料、大人は一人1.5ドルという列車の乗り物。
乗り物好きが逃せるはずがありません・・。

そしてもちろん、ランチではアップルサイダー。
DSC_1503.jpg
↑ピーナツのアップルサイダーボトル。これまた子供うけするパンプキン型。

ランチで注文したスープもサンドイッチ、アップルサイダー、
それにお持ち帰りのドーナツにパン。
本当にどれもこれも美味しくて、パパもママもピーナツもご満悦。

家からは30分とかからないであろう場所にある「uncle john's」。
この近さ、面白さ、美味しさ。
・・間違いなくまた行くと思います。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。