プロフィール

華奈子

Author:華奈子
パパの留学@Michiganが終わり、群馬で新生活が始まりました。私たちには未踏の地だった群馬県でもMichiganライフ同様、楽しく暮らしていきたいな〜と思っています。
ちなみに「ピーナツ」はMichiganの時のアパートの大家さんが付けてくれた我が子の愛称。見た目ともしっくりくる感じで好きなのでブログで使うことにしました。
2011年1月に妹「クルミ」が誕生。ますます賑やかになったピーナツファミリーです。どうぞこれからもよろしく。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンジャーブレッドハウスならぬ・・

ジンジャーブレッドトレインです。
DSC_4181.jpg

アメリカではクリスマスに向けてよく作られるものらしいです。
クリスマス前にいつも行くスーパーでキットを見つけて購入し、
お正月明けの暇な時間に作りました。
(意味無いじゃん!って突っ込まれそうですが・・笑。)

実はパパのお友達の家でハウスも作ってきたのですが、
その経験もあってか、すごく上手にトレインは出来上がりました。

日本ではこういうキットを手に入れて作るのは結構難しいですよね。
きっと最初で最後のジンジャーブレッドトレインではないでしょうか。
(クッキーから焼いて作る人もいるようですが、ママには過酷な話です。苦笑。)

ちなみに、このクッキーキット。
ingredient(原料)を見ると決して身体に良さそうなものではありません。
トッピングのお菓子もまぶしいほどにカラフル。
アイシングも白はともかく、深緑のものも使っています。
(おそろし~いっ!!)

よって、ピーナツ家では「食べ物ではなく飾るもの」でございます。笑。

今もなおテーブルの上に飾られているジンジャーブレッドトレイン。
帰国の日まで目だけで楽しむことにします。


さて、出来上がり後の記念撮影。
DSC_4177.jpg
・・・相変わらずのこの顔。いつになったら治るんでしょうね。笑。

スポンサーサイト

おめでとう、3歳のピーナツ☆!

新年を迎えすぐなのですが、
1年で一番忙しいであろう日を迎えました。

DSC_4167.jpg
ピーナツの誕生日です。
めでたくピーナツは3歳になりました。

アメリカ生活最後のお誕生日。
お友達もたくさんできたし、ピーナツも誕生日について理解するようになったし、
今年はパパママ頑張ってお誕生会を開きました。

パーティのテーマは、やっぱり「車」。
ピーナツ大好きな車輪ものをあちこちにちりばめました。

DSC_4162.jpg
ママが一番頑張ったバースデーケーキ。
(お菓子作り。あまり得意じゃないんですー・・涙。)
上に乗っているのはトミカ!
しかもピーナツの最近のお気に入り、スバルレガシーB4と
ミツオカオロチ(マニアックな・・)です。

DSC_4164.jpg
ピーナツは本当に嬉しそうでした。
頑張った甲斐があるってもんですね。

DSC_4166.jpg


でも、一つ仰天事件が。。
誕生日には欠かせないケーキのロウソク吹き消し&ハッピーバースデーソングでのこと。
ええ、興奮しながらピーナツも張り切って歌っていました。
「ハッピバースデー トゥ ユー
 ハッピバースデー トゥ ユー
 ハッピーバースデー ディア・・は~るく~ん♪」


ちーーーーーーーん・・。
はるくんのバースデーではありません、アナタが主役なんですってば!


3歳児。突っ込みどころ満載です。。


DSC_4199.jpg
「あたちの誕生日ももうすぐなんですけれど~」

・・・ちなみに、クルミさんのお誕生日は申し訳ないけれど、今年は簡素化させていただきます。
(ま、まだ誕生日についてすら分かってないからねっ!!)

commencement

何やら分からない英単語を載せてみましたが・・

DSC_4108.jpg
「祝(パンです)


「祝い(紅白)もち」ならぬ、「祝いパン」。
はい。パパの卒業式(commencement)でした。

DSC_4078.jpg
本当は今度の5月卒業なのですが、4月から仕事が始まるので
一つ繰り上げて卒業式を行ったというワケです。

卒業というけれど、毎日修士論文に追われ、
毎日の仕事は変わらずある状態で、
正直なところパパ本人も「卒業~??」という感じのまま参加です。

でも参加して良かったです。
「新しいドクターの誕生です」なんて式で言われると、身が引き締まる感じでもあり、
ここまできたんだな~と少し感動してしまいました。

まだまだここからが勝負なのだけれど、
とりあえず、ここまで頑張ったパパに大拍手です。

そして、その式の様子ですが、
DSC_4089.jpg
入場風景。
Ph.Dはちゃんと入場するようになっていました。
パパの後ろにいるのがパパの師匠の先生。
アメリカの大学って師匠も必ずこうやって式に一緒に参加するんですって。

DSC_4098.jpg
ちっちゃくて分かりませんが、卒業証書のレプリカみたいなのを
パパが受け取っております。

DSC_4099.jpg
上の大画面スクリーンに映るパパ。

式は2時間弱ほど。
ピーナツ&クルミは予想以上にいい子で
スムーズに過ごすことができました。

そして式の後・・
DSC_4101.jpg
パパとパパのお師匠とも言えるショーン先生とご対面。
パパはこの先生に教えを乞うためにMSUに入ったワケで、
この方なくしてはパパの大学生活は語れません。
ほんとに有り難い存在です。

DSC_4103.jpg
そして、家族揃って記念撮影。
話はそれますが、家族揃っての写真ってなかなか撮れませんよね。
貴重な一枚になりそうです。

本当におめでとう、お疲れさま。
そしてこれからも頑張ろう!ピーナツファミリー!!



さて最後に・・ピーナツの会場でのこんなヒトコマ。
DSC_4073.jpg
おめかししているのに、なんとも悪い顔っ!!
最近よくこの表情するんですよね~。大笑。

遅過ぎますが、ハロウィンの話。

もう1ヶ月半も前のハロウィン。
きっと今年で最後になるであろうハロウィン。
満喫しました~!

今年のコスチューム・・今年もまたピーナツが選びました。

↓てんてんもち~(てんとうむし)!
P1060258.jpg

ということは、あたちもやっぱり、

DSC_3971.jpg
   てんてんもち~!!

2匹のてんとう虫が出没したハロウィンでした。

P1060279.jpg
ピーナツのデイケアのハロウィンウォーク。
木陰から撮影したけれど、この後ピーナツに見つかりました。

就職先決まりました~♪

なななんと、パパの就職先が決まりました。
来年4月から再び日本。群馬県です。

こんなにあっさり決まるとは思っていなかったピーナツ一家。
運が良かった~・・って言ったらパパに失礼ですが、
(パパが頑張ったのよね。あはは。)
このご時世なので、就職活動4ヶ月経たずして決まったのは
ラッキーとしか言いようがありません。

ミシガン生活、残り半年。
これまでこっちで人間関係を築き、暮らしを満喫していただけに
離れることは本当に寂しいのですが、
これからの生活が安定したのかと思うと、やっぱり家族一同大喜びなのでした。

なので、ピーナツよりお祝いの舞を・・(笑)
DSC_3315.jpg
最近できるようになった、駄菓子屋なんかにあるあの笛。
ママ方のばあちゃんから送ってもらいました。

DSC_3317.jpg
「ぱ~ぱ、おめでとーーーーーっ!!」

DSC_3320.jpg
          「ほんとによかったでちゅ♥」

鯛のワケ

先日の鯛。

DSC_2734.jpg
実はクルミ100日のお祝い用の鯛でした。

DSC_2736.jpg
お宮参りはできないけれど、せめてやってあげたかったお食い初め。
鯛に、赤飯にお吸い物、煮物に酢の物、香の物・・と、
中身は質素なのですが、一応一通り揃えたお祝い膳です。

DSC_2744.jpg
再年長者のパパから一口いただく儀式。
「まだ食べれまちぇんっ!」(笑)

我が家のクルミ姫。これからもすくすく育っていきますように★

こどもの日といえば・・

今年も大したことはしないけれど
DSC_2728.jpg
「こいのぼりちらし寿司」を作りました。

DSC_2729.jpg
可愛いこいのぼりはピーナツ&クルミのおじいちゃんとおばあちゃんから。

ピーナツ。自分のお祝いをしてもらっていることが分かっているようで
すごく嬉しそうでした。
(が、さすが2歳児。食べ慣れぬちらし寿司はNOだそうです。苦笑。)

DSC_2731.jpg
「ああ、めでタイ!」

・・鯛!!??

なぜこんなに立派な鯛が!?

その話はまた後日に♪

egg hunt

日曜日。アメリカはイースターの祝日です。
相変わらず祝日の深い意味は分からず生活していますが、
子どもたちにはエッグハント(egg hunt)という行事が行われます。

エッグ(卵)をハント(捕まえる)する。
「タマゴ争奪合戦」とでもいいましょうか。笑。

今年初めてピーナツもこのエッグハントに参加してきました。

参加したのは、ピーナツの通うデイケア主催のエッグハント。
6000コ準備しています!と大々的に看板も立てられていました。
(きっと地域への宣伝効果も兼ねてなのでしょうね~)

いざ行ってみると、実にこの通り!
P1050900.jpg
カラフルなタマゴたちがご~ろごろ!
先生方も準備が大変だっただろうな~なんて思ってしまいます。

うずうず、待ちきれないピーナツをなだめながら20分。
(ちょっと大変だった。)
合図と共に、子どもたちのタマゴ争奪合戦が始まったのです。
P1050907.jpg
頑張るピーナツ。
タマゴを入れる時に、いちいちカゴを置かなければ入れられないのが2歳児のようです。笑。
P1050908_20110425115441.jpg
でも本人はかなり満足気。そして楽しそう。

1~5歳児、6歳児以上と年齢別に分けられていたとはいえ、
6000コ準備しているとはいえ、
タマゴがなくなるのはあっという間!開始早々数分で終了です。

そして最後にウサギちゃんと記念撮影。
すごく興味津々で着いていったハズのピーナツなのに、
いざ撮影で間近にウサギちゃんが来るとビビりまくり。

P1050912.jpg
必死の思いで撮影した記念の一枚です。笑。


そしてタマゴの中を開けると、なななんと全て「チョコレート」!
(「もう少し考えてよ。先生~!」とママ叫びたくなりました。苦笑。)

ついにピーナツは「チョコレート」という魅惑の味を知ってしまったのでした。

食育への第一歩?

何かの育児本に書いてあったのですが、
2歳になれば、子供は包丁を持って調理のお手伝いができるんだそうです。

包丁を持たせる勇気は全くありませんが、
初めての調理をさせてみることにしました。
一番簡単!?「フルーチェ」作り。
DSC_2323.jpg
牛乳を入れさせ、混ぜ混ぜさせ・・。
生まれて初めての調理としては良いボリュームの活動でした。
(ちゃんと混ぜることも難しい2歳児。)

しかしながら出来上がったフルーチェ。
慣れない食べ物はあまり食べないピーナツは一口食べて終了。
・・食育の道は険しそうです。


本日のおまけ。クルミ姫。
DSC_2236.jpg
「あたちの勝負服」
・・さくら模様にキティちゃん。日本万歳って感じ。笑。

パパのバースデー♪

これまた2月の話。
2月の末はパパのお誕生日。
胡桃の退院の翌日、ささやかにお祝いをしました。
DSC_2110.jpg
バタバタしていて何にもできそうになかったので、
せめてもと買ったケーキ(さつまいものケーキ。すごく美味しいのです!)に
年の分、しっかりとロウソクを立ててみました。
(ピーナツがいたずらするので、もしかしたら1、2本誤差があるかも。笑。)

パパ、40の扉を開いちゃいました。
学生家長!これからも頑張ってね。

DSC_2245.jpg
「パパおめでとう♪ また抱っこちてね」

DSC_2172.jpg
「パパ、ちゅきっ!」
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。