プロフィール

華奈子

Author:華奈子
パパの留学@Michiganが終わり、群馬で新生活が始まりました。私たちには未踏の地だった群馬県でもMichiganライフ同様、楽しく暮らしていきたいな〜と思っています。
ちなみに「ピーナツ」はMichiganの時のアパートの大家さんが付けてくれた我が子の愛称。見た目ともしっくりくる感じで好きなのでブログで使うことにしました。
2011年1月に妹「クルミ」が誕生。ますます賑やかになったピーナツファミリーです。どうぞこれからもよろしく。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘備録〜ディズニークルーズ1日目〜

昨年3月に行ったディズニークルーズの記録です。

ピーナツ&クルミの町は田舎なのでデトロイトで乗り換え、確か5時間弱。
フロリダに到着したのでした。

あったか〜いフロリダ。
早速子どもたちは半袖に着替え、船のある港までディズニーのバスに乗ります。

DSCN6250.jpg
正直ここまで来るのも二人連れては一苦労。
ママ、げっそりしています。笑。

DSCN6258.jpg
もちろんパパも・・。
ちなみに左に見えるのが、夢にまで見た(?)ディズニーの船っ!

DSCN6256.jpg
乗船受付しています。待っている間の興奮気味のピーナツ。
ちなみにこの乗船受付。
アメリカ人とその他外国人専用の受付場所が設けられていたようで、
結構時間がかかって面倒でした。
(クルミはアメリカ人だ!と言ったけれど、ココでは通じず・・苦笑。)

でも、乗っちゃえばそこは幸せオーラ全開の夢の国。
出航前から多くの人がプールを満喫していました。
DSCN6266.jpg

DSCN6260.jpg
私たちはまずは腹ごしらえ。
船内の食べ物、飲み物、全てフリー。
普通の船では、飲み物は有料なのだそうですが、ミッキーの船では
アルコール以外は何でも無料。飲み放題でした。

そして食事後、私たちも早速泳ぎに行ったワケです。
DSCN6276.jpg
浅瀬で楽しそうなピーナツ。

DSCN6272.jpg
1歳児にはやはり刺激が強すぎる模様。

DSCN6283.jpg
よって、クルミのプールはこの体制。笑。

ですがね・・
この最初っからプールの選択に間違いがあったんですよ。
DSCN6268.jpg
ぽわ〜んとしたこの表情。実は危険が潜んでいます。

DSCN6299.jpg
↑その後、部屋でのクルミ。ちゃんちゃんこを着ています。

  
 ・・・はい。クルミさん、夕方から熱を出しました。船に乗っているっていうのに。。



2日目に続く・・
スポンサーサイト

ディズニークルーズに行ってきます★

明日から旅行に行ってきます!
私たちこれに乗っちゃいます!

1282353997.jpg

          ディズニークルーズ!

行程としては、一番短い3泊4日のバハマコースの後
ウォルトディズニーワールドで2泊3日遊ぶといったもの。

このところ、ほんとに忙しくしているのですが、
忙しさから少し離れ、クルーズの旅行を楽しんでこようと思います。
(もう日本に帰ったら二度と行けなさそうだもんね。笑。)

ちなみにこのディズニークルーズ、日本人のお客さんも多いせいなのか、
日本語で予約できる正式サイトもあります。
でも英語版の本家本元?の方がちょっと安かったので、
我が家はパパにお願いしてパパが予約をしたんですけれどね。
日本語版はコチラ→「ディズニークルーズ


DSC_4307.jpg
ピーナツ:「ふね、のるの!」(←毎日本当にそう言ってます)
クルミ :「たのしみでちゅ!」(←多分そう思っています)

ミシガン旅行3日目~Elk rapids

ミシガンの北で過ごした翌日は、ぐんぐん南西に下がり
これまたミシガンの観光地の一つ、Traverse cityという街へ。
そして、その南西に下がる途中にあるのがElk rapidsという街。
お友達のお勧めスポットで、ピーナツファミリーも立ち寄ることに。。

そして行って大正解!
パパママにとっては、一番ここが好きだったかも!!

だって、こんなにこんなに美しい!
大きいので何度も「海」とママ&ピーナツは言ってしまいますが、
これ、ミシガン湖・・湖なんですよね。何だか不思議です。

そしてお友達のお勧めスポットの湖岸でたんと遊んできました。
DSC_3672.jpg

こうやって湖の中に少しだけ自然な半島みたいなのがあるんです。
DSC_3692.jpg

DSC_3690.jpg
逆から撮影するとこんな感じ。

潮の満ち引きで水に浸かるところもあるようですが、
我が家の行った時間帯はちょうど干潮だったみたいです。

DSC_3682.jpg
ピーナツも大喜び。
石投げに興じていました。
(振り返り様の顔・・すごい顔だなぁ・・。)

そんな美しい湖岸を満喫すること1時間強。
本当に良かったです。
(もう行けないけれど、また行きたい~!)

DSC_3706.jpg
「あたちはよく寝てまちた・・」

ミシガン旅行2日目~Mackinac island

ミシガン旅行2日目は、北へどんどん進み、ミシガン州の北部へ。
そして船に乗って30分ほどのマキナックアイランド(Mackinac island)へ行きました。

それほど大きくないこの島。
島内は車の乗り入れ禁止で、馬車が走っています。
(とはいえ、ほとんど観光のために走っているのばかりだったけど)

天気も良く風も爽やか、絶好の観光日和のこの日。
美しいマキナックの街並みを楽しんできたのでした。

DSC_3586.jpg
中にはレンタサイクルで島一周をする人もいるそうですが、
我が家はもちろんそんな選択肢はあるわけがなく(苦笑)
この馬車に乗って島を見て回りました。

もちろん、ピーナツはこの馬車に大喜びです。
DSC_3620.jpg

この馬車に乗り、美しいミシガンをしっかりと見てきたのですが、
実をいうと、お天気の良さのために美しいミシガンの記念写真は大方ホワイトアウト!
悲しいくらいに写真が残っていません。涙。

時間も限られていてゆっくりできなかったのですが、
(宿代は高いけれど、島内に泊まればもっと楽しめたよな~なんて。)
ミシガンっていいところ~と改めて思える場所でした。
DSC_3585.jpg
「たのしかったヨ♪」

さて、おまけですが、
今回の旅行で泊まったホテルのうち、2軒になんとジャグジーがついていたんです。
そりゃ日本人ですもの。入りますよね。

そして入ってみたら、、やっぱりこうなりました↓。

DSC_3626.jpg
「こーあーいーーーーー(怖い)!」

・・ぶくぶくするお風呂、初めてだもんね。。苦笑。

ミシガン旅行1日目~Day of the Thomas

夏の旅行のことをアップしていませんでした。

アメリカ最後の夏。ミシガン最後の夏。
ということで、ミシガンに住む人は一度は訪れるであろう
ミシガンの上の地域へ旅行に出かけました。

今回の旅。3泊4日。
2歳ピーナツ、7ヶ月クルミを連れて・・。
パパママ、色んな意味で少し気合いが入ります。
(ほんと、準備から大変だった・・)

そして旅行1日目の目的地、Flintという街。
実はこの旅行初日、こんなイベントがあったのです。
P1060113.jpg
じゃーーーーん!トーマス!!
「Day of the Thomas」(訳すとトーマスとの一日って感じかな?)というイベント。
毎年夏になると開催され、このミシガンにもやってくるんです。

本当に人間を載せてくれる大きなトーマス。
子どもたちは大興奮。そして大人も大興奮でした。

P1060087.jpg
(写真のピーナツ。ちっとも嬉しそうじゃないけれど・・苦笑。)

P1060092.jpg

トーマスには事前にネットで切符を買い乗ります。
2歳以上18ドルもするのですが、これを乗らずして帰る訳にも行きませんよね。苦笑。
(ちなみに乗らない場合は、入場料10ドルがかかるんですって。)

ちなみに、今回初めてだったので後から気づいたのですが、
このトーマスは後ろにのる方がいいようです。

というのも・・
P1060107.jpg
こうやってカーブでトーマスの写真を窓から撮影できるから!!

前から3両目に乗った我々。ちょっと惜しいことをしました。

そしてトーマスに乗る以外にも、色んなアトラクション満載です。

P1060115.jpg
迷路(ピーナツはどこか分かりますか?)

P1060126.jpg
トレインテーブルや工作コーナーなど。
(このトレインテーブルで一番遊んでいました。)

P1060129.jpg
トーマスのシールタトゥー。

P1060134.jpg
メリーゴーランド。
(呆気にとられるクルミ。笑。)

また子供用の列車も走っています。
そしてコレ、もちろんピーナツも乗りました。
(だって本人が乗りたいって言うんだもの。)
P1060146.jpg

ですが、やっぱりこうなります。
P1060138.jpg
タダでさえ怖いのに、一人で乗るんですもの。
大騒ぎでした・・。(じゃあ、最初から乗らなきゃいいのにねぇ。)

それでも船にも乗り、おもちゃ売り場で新しくトビーのおもちゃもゲットし、
思いっきりトーマスを満喫した一日目なのでした。

P1060177.jpg
一日目、最後のワンショット。
二人とも遊び疲れた顔をしているかも・・。

シカゴ旅行~Children Museum

週末のお休みを利用して、シカゴへ行ってきました。
c10.jpg
シカゴはアメリカ3番目の大都市とあって、高層ビルが立ち並びます。
ピーナツが産まれる前はNYにいたパパ&ママ。
何となく懐かしい香りがしました。

ママのお楽しみはNY時代のお友達に会うことでしたが、
ピーナツのお楽しみは、ダウンタウンにある「Chicago Children Museum」。
日曜日とだけあって、なかなか賑わっていたのですが、
人混みをかきわけ行ってきました。

やはりアメリカ~と言いたくなるような規模の大きさ!
1歳以上10ドル、家族で入れば30ドル。
少し高いと感じる入場料ですが、もとをとったと思えるくらい
見るところ遊ぶところたっぷりの楽しいところでした。

こちら、大工気分を味わえるコーナー。
c4.jpg
ボルトやナット、穴の空いた木の枠がたくさん置いてあって、
自由に好きなものを作ることができます。
ちなみに、↑写真の左にピーナツ。塀を乗り越え侵入中。笑。

ちょっと年齢が上の子ども達向けのコーナーなのですが、
侵入したピーナツは、工具にご執心。
一緒に行った友達の子ども(1歳児)も、制作活動にご執心。
1歳児もそれなりに楽めるようです。
c5.jpg
何でも口にいれるピーナツ。
この癖、いつ卒業してくれるのかなぁ・・。

c6.jpg
ピーナツは作ることよりも、保護者用のベンチに
工具を刺して遊んでいました。
こんな遊び方もあるのね。

c7.jpg
お友達の子ども(女の子)とピーナツ、それにパパ。
ピーナツより3ヶ月くらい早く産まれたお姫様は、お喋りも上手!
女の子は女の子でまた可愛いもんですね~。

そしてこちら、巨大チェスコーナー。
c8.jpg
妙に気に入ってました。笑。

そしてこちらは水コーナー。
水の流れなんかも勉強できるようになっているのですが、
日本ではありえないくらいびしょ濡れになれちゃう体験型のコーナー。
だからカッパを着てから遊ぶようになっています。
c3.jpg

水遊び大好きピーナツも、思う存分水に触れて大喜び。
c2.jpg
まぁ、カッパを着ても、激しい遊び方のピーナツゆえ、
靴も服もべちゃべちゃに・・。終了後は総着替えです。

また、小さい子ども専用のコーナーもしっかりあり、
これでもか!というくらい遊びました。
c1.jpg
魚つりコーナー。このトカゲ、持ち帰ろうとしてました。笑。

しかし、こーんなに楽しいプレイスペースがあるにもかかわらず、
ピーナツが一番夢中になっていたのは、
c9.jpg
窓から見えるバス!!!!
・・・おいおいおい、わざわざ入場料払って入らなくても見れるじゃないか。汗。


c11.jpg
とはいえ、親子3人、シカゴを十分満喫きてきたのでした♪
お友達の旦那さんの学舎にて。きれいなステンドグラスです。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。