プロフィール

華奈子

Author:華奈子
パパの留学@Michiganが終わり、群馬で新生活が始まりました。私たちには未踏の地だった群馬県でもMichiganライフ同様、楽しく暮らしていきたいな〜と思っています。
ちなみに「ピーナツ」はMichiganの時のアパートの大家さんが付けてくれた我が子の愛称。見た目ともしっくりくる感じで好きなのでブログで使うことにしました。
2011年1月に妹「クルミ」が誕生。ますます賑やかになったピーナツファミリーです。どうぞこれからもよろしく。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「impression5」

impression5」というのは、ピーナツたちが住む街の
(厳密には隣町なのだけれども)科学館。

1ヶ月も前に話になりますが、そこの年間会員になってきました。

普段は年間70ドルくらい(だったはず)する年間会員料金。
ですが、8月11日は「impression5」のお誕生日だそうで、
その日だけは半分ほどの金額で年間会員になれちゃうんだそうです。

そしてなんてったってこの科学館、
ピーナツたちが室内で遊ばせるには申し分ないところなんです。

ほら!この遊具の充実度!
P1060044.jpg

インファント(乳児)コーナーもあります。
P1060046.jpg

そしてピーナツは、とにかくこの水のコーナーが大好きなんです。
P1060043.jpg
・・あれ↑?と思う人もいるかも。
そうなんです、ここ「children’s museum」と同じ系列なんです。

シカゴ旅行で行った、1歳以上一人10ドルも払った「children's museum」も
なんとimpression5のメンバーになればタダ!!!
(厳密にはimpression5より90マイル以上離れている「children's museum」は無料で、90マイル以内のところについては半額の入場料が必要なんだそうです。)
こりゃ入るっきゃない!ですよね。

P1060039.jpg
クルミは相変わらず本能の赴くまま、楽しんでは昼寝に入りますが↑、
ピーナツは大興奮、大喜び!!
正直、家に帰るよというと泣き叫んで拒否するくらい大好きなようです。
(ええ。ですから帰る時はかなり大変ですとも。苦笑。)
P1060047.jpg


ですがっ!
それだけでは済まないのが、まだまだ難しいお年頃のピーナツ。


P1060055.jpg
     「こあい(怖い)のぉ!!!」(涙)
彼が指差した先、それは・・





P1060054.jpg
巨大な口・・・。
確かに怖い。笑。


巨大な口は怖いけれども、この冬はここに通おうと思っているのでした。



おまけ★
DSC_3567.jpg
先日日本のパスポート用に撮影したクルミの写真。
・・・まっ、まんじゅうっぽい・・。笑。
スポンサーサイト

我が子、要求高いんです。

最近のピーナツ。
ものすご~くデイケアが楽しくなっちゃいました。

朝起きると進んで着替えはするし、自分から靴を履こうとするし、
行く時も笑顔で「バイバ~イ」とのこと。
1月のあの涙が嘘のようです。

そして今日先生から言われたこと。
「彼は最近要求が多いのよ」
・・歌の時間。一曲終わるごとに、すぐもっと歌え!と要求を出すそうです。

そうです、そうです。
要求が多いんです、ピーナツ。

まさしくその姿は家でのピーナツと同じ。

のびのびやっている姿に安心しつつ、
ちょっと苦笑いのパパママなのでした。

BK0217100756_slide.jpg
ピーナツが気に入っているらしいsand boxで遊ぶ様子。


お友達とも積極的に遊んでいるそうです。

2歳最初の試練!?

ピーナツ、今週からデイケアに通っています。
最初っから週5日、朝7時~夜6時近くまでのハードなスケジュールです。
(初日と二・三日目は多少早めに帰ってきたけれど・・)

ピーナツの妹(だそうです)の出現も1ヶ月を切り、
ばあちゃんたちの手助けなし、家族のみのお産・産後となる以上、
ピーナツには申し訳ないと思いますがやむを得ません。

そんなデイケアに行く前の朝のピーナツはというと、
「いらないの!(訳:いかないの)」の大絶叫。
ママも切な~い気持ちになりつつ、心を鬼にして連れていってます。

しばらくピーナツもママもパパも試練です。

早くデイケアを楽しんでくれるようになるといいなぁ・・。


DSC_1742.jpg
妹ベビーのカーシート。
「セリカ、もらった!」(セリカちゃんというお友達の家からもらったゆえ。)
「ベビー、のる。」(ベビーが乗るものだと分かっているらしい。)
などなど、お喋りたくさん・・ピーナツも興味津々みたいです。

DSC_1747.jpg
「ぼくの妹、いつ会えるの!?」
(でもちょっと会いたくない気持ちもあるぼく・・苦笑。)

この夏の挑戦、二つ。

この夏、ピーナツは二つのことに挑戦しております。

★1つ目・・スイミング
湖ビーチデビューは果たしたピーナツ。
最初は泣いても、きっと最後は楽しめるだろうと予測して、
近くのコミュニティセンターのベビースイミングクラスに申し込んでみました。
週2回、30分ずつ。
30分しか泳げないのかな~と思っていたのですが、
まだ小さいピーナツには、ちょうどいい長さみたいです。
(30分以上泳ぐと、ピーナツの唇は真っ青に・・苦笑。)

もちろん、親も一緒に入って泳ぐ(水に慣れ親しむ)のですが、
「習う」ってすごいな~と思うのは、
慣れるためのコツを抑えて指導してくれるので、
上達が早いこと!!
がっちり抱っこから離れなかった最初のスイミングも
たった数回の指導で、体を水の中に伸ばせるようになりました。

ピーナツも満面笑顔!
このまま7月のコースも申し込まなくちゃね、ピーナツ!


★2つ目・・ナーサリールーム
兄ちゃんになる頃には2歳を迎えるピーナツ・・
せっかくのアメリカ生活。英語の環境に少し置くことも考え、
来年からはしっかりプレスクール(いわゆる日本の保育園)に入れようと計画中。

その準備期間とも言える今、
近くに無料のいいナーサリールームがあることを教えてもらい、
ピーナツを週1回~2回、午前中の間だけ通わせることにしました。

第一回目はというと、そーっとピーナツからパパママは離れたものの、
1時間半後にはママの携帯がなり、「ずっと泣いてます」とのこと。
最初なので無理はせず、お迎え時間前にお迎えに・・。
やっぱりパパママなし、いきなり英語オンリーは怖いのかもしれません~。

うーむ。こちらはスイミングより前途多難な感じ。
何とか8月の一時帰国前までに慣れてくれるといいんだけれどなあ。


DSC_1344.jpg
↑本を読んでニッコリ笑顔のピーナツ。
 最近は日本語が分かるようになったせいなのか、日本語の本を読んでとせがむことが多いです。
 ま、英語の本を読んでと言われてもママは困るんだけれどね。笑。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。