プロフィール

華奈子

Author:華奈子
パパの留学@Michiganが終わり、群馬で新生活が始まりました。私たちには未踏の地だった群馬県でもMichiganライフ同様、楽しく暮らしていきたいな〜と思っています。
ちなみに「ピーナツ」はMichiganの時のアパートの大家さんが付けてくれた我が子の愛称。見た目ともしっくりくる感じで好きなのでブログで使うことにしました。
2011年1月に妹「クルミ」が誕生。ますます賑やかになったピーナツファミリーです。どうぞこれからもよろしく。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならおっぱい!

本当は2歳まで続ける気持ちだったピーナツへの母乳。

妊娠しても続けたかった母乳だけれども、
おっぱいを飲まれると子宮がぎゅ~っとなる感じがするので、
一大決心。断乳をすることに決めました。

断乳方法は、愛読書だった「桶谷式母乳で育てる本」に書いてあった方法で
断乳を試みることにしました。

ポイントはしっかり断乳する日を子どもに伝えて、
それまではしっかり飲ませて、
断乳のセレモニーとしておっぱいに顔を描いたものを子どもに見せる。
・・・こんな感じです。

半ば半信半疑でやってみたこの方法ですが、
効果はなかなかなもの。

顔の絵のあるおっぱいをみたピーナツ。
おっぱいが欲しいのに自分から「ナイナイ」と
私のシャツを下ろすではありませんか!!

その後も、寝る前も寝起きも、おっぱいが欲しいとねだっては
顔の絵を見て諦め、納得するピーナツ。

こんなにスムーズに断乳できちゃっていいのでしょうか!



と・こ・ろ・が。

話はそれだけでは終わらなかったのです。

断乳後のピーナツ。超が付くほど甘えん坊に変身。

散歩しても外は全く歩こうとしないし、
パパの抱っこはダメで、ママの抱っこ。
生活のいたるところで「ママ要求MAX」となっているのでした。

ピーナツくん。つわり中のママは結構切ないんですけれども・・。苦笑。

まぁ、本によればあと一ヶ月くらいは調子を戻すのに時間がかかるそうです。
親子共々、しばらく辛抱辛抱ですね。


喜んでいる様子を撮りたかったスイミングクラスの写真。
ママが一緒に入らないことを知って大泣きする結果に。汗。

P1050644.jpg
「僕はまだまだ甘えん坊なの~ん」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ogenkiippu.blog76.fc2.com/tb.php/41-04d7d6da

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。