プロフィール

華奈子

Author:華奈子
パパの留学@Michiganが終わり、群馬で新生活が始まりました。私たちには未踏の地だった群馬県でもMichiganライフ同様、楽しく暮らしていきたいな〜と思っています。
ちなみに「ピーナツ」はMichiganの時のアパートの大家さんが付けてくれた我が子の愛称。見た目ともしっくりくる感じで好きなのでブログで使うことにしました。
2011年1月に妹「クルミ」が誕生。ますます賑やかになったピーナツファミリーです。どうぞこれからもよろしく。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法のシール

結構前の話なのですが、ピーナツがあごをぶつけました。
こういう時は「魔法のシール(=絆創膏)」作戦です。

シールを貼ったピーナツ。本人いわく「もう大丈夫」なんだそうです。

DSC_3983.jpg
           ↑自分で貼りました。


でも残念!!
そのシールですが、、

DSC_3985.jpg
怪我した場所ではありません・・・大笑。
(分かるかな?シールの下に赤いすり傷があるの・・。)


痛そうな怪我をしたな~と思って絆創膏を渡したのですが、
こんなんで治っちゃうんですね。苦笑。

とりあえず、シールの魔法は絶大ということだけはよく分かりました。


DSC_3951.jpg
「兄ちゃん、気をつけてくだちゃいね」
・・・そんなクルミさんが実は最近つかまり立ちをして危険なんですけれども。。

本好き

ありがたいことに、ピーナツもクルミも本好きです。
パパの読んだ研究系の雑誌によると
「本を毎日30分以上読んできた(読んでもらった)子どもは高い確率で
学校に入ってから成功している」んだとか・・・。

「成功」の捉え方は色々あるだろうけれど、
(勉強が得意とか。お友達と仲良くできるとか。。)
「成功」するならば、たくさん読んでほしいと思うのが親心。

中でも研究者でもあるパパは、本を読むことに関しては
人一倍、真剣かつ熱心なわけでして・・。
(パパを直接ご存知の人は、目に浮かびすぎて笑えるでしょ?笑。)

      DSC_4038.jpg
どんなに忙しい日でも、この姿↑を見ない日はまずありません。

ですが、その余波はパパがいない時に起こります。

DSC_4029.jpg
一人でも読もうとするのですが・・

        出したら出しっ放し~!!

DSC_4025.jpg
気づけば我が家はいつもこんな状態。
足の踏み場もなくなることもしばしば。

すごく素敵な読書の習慣というのに、
ママはちょっとだけイラッとしちゃいます・・。

お片づけが上手にできるようになるまでの辛抱です。とほほ。。

あたち、クルミのお友達。

普段は何かと上のピーナツに振り回されつつ生活しているクルミですが、
お友達も徐々に増えてきています。

そんなワケで、先日「赤ちゃんプレイデート」なるものを開いてみました。
DSC_3780.jpg
ほら!赤ちゃん4人ご~ろごろ!!!笑。

6ヶ月前後の赤ちゃんたちが集結しても、
互いに遊ぶことはもちろんまだありませんが、
それでも何かしら互いの存在を意識し合い、かつ刺激し合っていたようです。

そしてママたちもベイビーたちのお世話に翻弄されつつも、
お茶を片手に交流タイム。
ストレス発散になりました~♪

DSC_3788.jpg
なかなか上手に撮れなかったけれど、ベイビー4人並んで撮影。
どれがクルミか分かりますか?

実はこの日参加できなかった赤ちゃん、他にもいるんです。
次回の集まりが楽しみなのでした。


そして、またしても余談になりますが、こちらの写真・・
DSC_3803.jpg
先日キンダー(日本でいう幼稚園)の帰りに遊びにきてくれた、もうすぐ5歳のイケメンくん。
ふと気づけば、奥の部屋でクルミに本を読んでくれていました。
やっ・・やさしい~!!!(感動)
この姿、可愛すぎて思わず写真に収めたのであります。。

良かったね、クルミ。いいお友達に囲まれていて。

potty training(トイレトレーニング)第一章!?

ピーナツも2歳半になったので、「おまる(potty)」を買いました。

「子どもが準備できていれば、オムツなんで一日で取れるのよ」
という先輩お母さんの話を聞いたくせに、
「我が子のオムツを取るのは自分」と思うママのエゴゆえでございます。苦笑。

値段にこだわらず、機能にもこだわらず、ピーナツに選ばせたpotty。
本人いわく、赤いのがいいんだそうです。

DSC_3298.jpg
↑ピーナツに選ばせたpotty。baby bjornのもの。・・ちょっと可愛い。

自分で選んだpottyだもの、嫌がらず座ってくれました。
(慎重派ピーナツ。座ることすら拒否も十分ありえる展開なのです。)
DSC_3291.jpg

ですが、やっぱりママは甘かった。。
トイレトレーニング、いい調子!と思ったのはpottyがやってきてからのほんの少しの間だけ。

トレーニングをしようとすると、「オムツでする!」と言うようになったピーナツ。
無理強いはしたくないですしね。。

あっという間に、ホコリをかぶっています。とほほ。


オムツが取れるのはいつなんだろうなぁ~・・。

DSC_3055.jpg
「あたちも離乳食始まりまちたよ♪」
最近動きが活発になってきましたクルミ姫。食欲も旺盛です。
クルミの離乳食の話はまた後日に・・♪

さらに進む針仕事♪

DSC_3334.jpg
ママの針仕事。
次々と形になってきております。

今週できあがったのは、ピーナツのエプロンと
クルミのスモッグワンピース。

ですが、クルミのこのワンピース。
80cmの型紙で作ったけれど、ちょっと大きめ・・!?

おそるおそる?、ピーナツに着せてみたら・・
DSC_3337.jpg
あら!ぴったり!!
似合うんでないかい!!?

DSC_3338.jpg
「んふっ♥」

Jumperoo

クルミも5ヶ月に入り、首もしっかり座ったようなので
jumperoo(ジャンパロー)を出しました。

もちろん、これ、ピーナツがその昔使っていたもの。
P1040011.jpg
ちょうどクルミくらいの時、ジャンパローデビューした写真↑。

そして、ジャンパローを出したら、やっぱりこうなるんです。

ジャンパロー、再デビュー!
DSC_3145.jpg
やっぱり僕も入らないと気が済まないそうな。汗。

ま、いいんですけれどね。


そして、当の本人はというと・・
DSC_3157.jpg
           真  剣!

大きくてちょっと邪魔なベビーグッズなのだけれど、これから大活躍する予感です。


DSC_3164.jpg
「兄ちゃんと仲良く使いまちゅ♪」

手作りオソロイ半ズボン♪

最近ママのお友達が集まりやっている「手芸部」。
子どもがいるとなかなかできない針仕事ですが、
部活動となると集中して進めようという気になります。

その作品たち。
DSC_3051.jpg
ピーナツとママのズボン。
30分で完成するという簡単な図案のズボンです。

クルミの昼寝に合わせて必死に取り組むこと数時間。
(30分ではやっぱり仕上がらなかった・・笑。)
楽しかったです。
そしてよく寝るおとなしい姫クルミ、ありがとうっ!笑。
(ピーナツのこの頃は、全くそういうことはできなかったなぁ。あはは。)

DSC_3030.jpg
「似合う?」

愛のヒト手間

分かるようになったから面白いのか、
ここしばらくピーナツは形と色に興味津々。

なので、ちょっと遊び心。
お昼のおにぎりをこんな感じにしてみました。
DSC_3035.jpg
じゃーん!まる・さんかく・しかく!
しかもピーナツの好みに合わせて目と口も付けてみました。

もちろんピーナツはこんな感じ。
DSC_3042.jpg
「いやっほーい!」
これまでおにぎりを進んで食べることはあまりなかったのですが、
今回ばかりは特別!嬉しそうにおにぎりを完食してくれました。

こういう一手間。喜んで食べてくれるためにも必要なんでしょうね。

「日本ってすごい!」なんて言われるものの一つ、「キャラ弁」を作る時代も
そう遠くはないんだろうなぁ・・。


話は変わってクルミとパパ。
DSC_2944.jpg
クルミ:「もうお風呂でくしゃみはしないでくだちゃいね」
             ・・和解の!?ワンシーンです。

毎年恒例、花粉の季節です。

気持ちの良い季節にミシガンもなり、お出かけも楽しい毎日となりました。

ですが、その季節を十分に楽しめない人が我が家にも一人。
そう、花粉症のパパ!

日本よりずっと調子は良さそうですが、
やっぱりこの季節はくしゃみと鼻水で大変そうです。

そしてこのパパのくしゃみ!とにかく大きい!!
ピーナツが赤ちゃんの頃、「くしゃみがうるさい!」と喧嘩になることもしばしばでした。
(ピーナツは音にとても敏感なベビーだったのです。今も結構そうだけれど・・。)

さて今年。やはりくしゃみの犠牲者が・・。
DSC_2981.jpg
お風呂でやられて、クルミ大号泣。

DSC_2983.jpg
大号泣のお風呂の後、勝手に眠ってしまったクルミ。
疲れたのね、ご苦労様。苦笑。

まあ、二人目となると、ママも気持ちに余裕が出てくるのか
喧嘩することはなくなったのですが、
やっぱり大きなくしゃみであることに違いはなく、ベビーには恐怖みたいです。

DSC_2988.jpg
    ぼくらも疲れて寝ています。

いいまつがい!?

子どもの言葉の発達過程で、よくある「いいまつがい」。
(発音がまだ難しいからなんでしょうけれどね~。)
雑誌なんかの投稿で読んではおもしろがっていましたが、
いよいよ我が家にもそのおもしろネタが襲来してきました。

ピーナツの「いいまつがい」集。(ほんの一部)

1)「てべり」→「テレビ」
  ※これは多くの子どもに見られる「いいまつがい」
2)「おぷろ」→「おふろ」
  ※「ふ」の発音は大方言いにくいようです。
3)「てんてんもち」→「てんとうむし」
  ※何故かたまに「かぶとむし」という時もある。かぶとむしは言いやすいのかな。
4)「ディーブイ(DV)」→「DVD」
  ※アメリカでは捕まっちゃう!笑。
5)「おめかけ」→「おでかけ」
  ※ちょっと外では言わないでほしい。。
6)「こいどりことみ」→「こいのぼり」
  ※「こいどりことみ」の方がずっと言いにくいような・・汗。

また、最近は寝る前に「パパにおやすみ言っておいで」というと
張り切ってパパのところへ行くのですが、
なぜか「今何時だ!?」と尋ねてから「おやすみ~」と言うピーナツ。
確かに話の流れからすると間違っていない質問なのだけれど、
もちろんまだ時間は分からないわけで・・
どこで覚えてきたんでしょうね?

DSC_2691.jpg
「こいどりことみ」とぼく。

DSC_2839.jpg
「あたちだって声を出して笑うようになったんでちゅ!」
姫君。余裕でうつぶせをするようになりました。

«  | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。